施術内容・症状について

自律神経失調症 : 当院院長が過去に自律神経失調症、パニック障害で大変辛い毎日(動悸、息切れ、ふわふわ浮遊感、首の痛み、人混みがダメ等)を送りました。そして色々なことを試し自力で克服した経験を機に自律神経を専門的に診ております。心療内科医より鍼灸心理士を認定されており、この地域では数少ない心理カウンセリングを行いながら鍼灸施術することができるのが特長です。

病院で検査しても異常が見つからず、ただただ自覚症状だけが長く続いていると思いますが病気ではないのです。自律神経失調症はあくまで「診断名」で不定愁訴とも呼ばれます。

医学書等では、もともとなりやすい体質の方、性格的な要素が結びついてなるもの、ストレス等により心理的な要素が結びついているもの、などの原因があると記されてますが経験上特定することは難しいです。あなたは今、どのような症状で苦しんでおられますか?

めまい、ふわふわ感、肩首のこり、喉のつかえ、疲れ目、目の渇き、頭痛、頭重感、息切れ、息苦しさ、動悸、血圧の変動、頻尿、かゆみ、多汗、冷え、のぼせ、疲れやすい、だるい、便秘、吐き気、胃もたれ

私が診察したいくつかの症状を記しましたが、これは一部で人により他にもさまざまなものがあります。自律神経は自分でコントロールできません。心臓は寝てても動いてますよね、食べたら自動的に胃腸が動いてくれてますよね。人の体は常に自律神経の関わりが強いことになります。自律神経の司令塔は脳にあります。その部分で何らかの調節不良が起こると自律神経が乱れると考えられます。ではどうすればいいのか??ということです。

当院ではノイロメーターという機器を用いて、初診時に自律神経の元気の度合いを計測します。手首足首の計24箇所の測定点の計測結果で現在あなたの弱い部分や、将来的に弱くなりそうな部分が予測できます。検査結果をご説明させていただきそれを基に自律神経調整鍼療法を行っていきます。現在乱れている自律神経を揺さぶりながら安定させていくという方法をとり一日でも早い回復をお手伝いいたします。心療内科に通われて薬を飲まれている方はどれを飲まれているか教えて頂ければと思います。


慢性腰痛 : 腰がいつも重い、痛い、病院でヘルニア、脊柱管狭窄症と言われたなど腰は体の要といわれるように歩行困難にまでなってしまう重症なケースまでさまざまです。

現在では腰痛の80%が原因不明で主に姿勢や疲労、心理的ストレスにるものが多いとされています。また、長時間のデスクワークにより筋肉の過緊張、腹筋等インナーマッスルと呼ばれる体幹の筋力が弱いことも腰痛につながると私は思っています。


首こり肩こり : パソコンやスマホの使用が当たり前になってきたことにより、首や肩のこりや痛みを訴える人は10年前と比べると、若い世代でも多くなってきました。過度に画面を見ることにより、顔の位置が正常より前に突き出している人が大半で体の重心がどんどん前になっています。

さて横から見た場合、あなたの耳たぶと肩の中心は同じラインを通っているでしょうか??または、枕が高めのほうがしっくりいくのではありませんか??このような方は顔が正常より前に位置しています。

体が前のめりになっていると首の後ろから腰にかけて一つのラインとして体が前に倒れていかないように筋肉を緊張させ硬くします。通常は6時間以上の睡眠で緩和されますが、それを上回る姿勢の悪さから慢性的な首肩こりで悩まされることになります。おまけに首のこりは自律神経が乱れる原因で、原因不明の体調不良や、イライラしやすくなったり感情の波が大きくなったり体に悪影響を及ぼすと学会等でも研究発表されています。

マッサージに行く人も多いかもしれませんが、一時的に楽になるものの長い目で考えると鍼灸のほうが長持ちするようです。また、鍼は奥深いこりまでダイレクトにアプローチできます。70%以上の方は奥深い部分が凝っていますので鍼治療をおすすめ致します。


美容鍼 : 女性ならお顔の肌艶、状態を気にされる方が多いと思います。たるみ、目の開き具合、ほうれい線、しわ、むくみ、シミ等でお悩みの方、美容整形まではしたくないけどもう少しお顔の手入れがしたい方、ぜひ当院の美容鍼をお試しください。

お顔に鍼を打つことで皮膚や筋肉をわずかに傷つけます。それによりコラーゲンを作る細胞が活性化するといわれており、お顔の若返りが期待できます!

当院では、本来あなたのお顔はこうであろう状態に戻すお手伝いをいたします

一回でも効果はもちろん期待できますが約6ヵ月継続することで本来の位置に定着を目指す!

「次の日、目の開きが違いました!」「アイラインが引きやすくなりました!」など多数の喜びの感想をいただいております。

鍼は体の治療で使用する鍼よりも細い0.12㎜~0.16㎜の髪の毛程度の鍼を使用するため痛みはほとんどありません。(皮膚の薄い箇所や皮膚がかたい場合はチクッと感じる時があります。毛抜きで毛を抜いた時と同じような一瞬の痛み)


円形脱毛症 : 円形脱毛症・全頭脱毛症はストレス、遺伝など原因を見つけようとしても決定的なものがわからず、日本皮膚学会によると、自己免疫応答によるものが有力とされています。

わかりやすく言うと、自分の細胞が自分自身を攻撃してしまうのです。リンパ球は主に自分でないものに対し攻撃しますが、何らかの免疫異常によりリンパ球が毛根を攻撃し、成長前に抜け落ちてしまうようです。病院等でもこれといった治療法がないのが現状で、ステロイドや局所免疫療法で頭皮をかぶれさせてリンパ球の異常を抑制する方法があるようです。

当院の治療法は全身的な鍼灸治療を実施することで自律神経系にゆさぶりをかけて免疫システム等を調節して正常に導いていこうという考え方で行います。頭部局所には鍼灸で傷をつけて自然治癒力が旺盛になるようきっかけをつくります。また、心身の緊張をとるようマッサージも施していきます。治療は長期戦になるかもしれませんがそのつもりで根気よく一緒に治療して参りましょう。

右の側頭部に500円玉程度の脱毛。治療は鍼を刺入し患部を刺激します。また自宅では梅花鍼という器具で自分で患部を刺激していただきました。

およそ3か月で生えそろいました。

この程度の部分的な脱毛は自然に治癒することも多く、治療により治癒は早まります。

上記の患者様は円形脱毛症ではありませんが、長年にわたり急に脱毛が起こる時期があります。AGA(男性型脱毛)でもなさそうで皮膚科でも原因がわからずその度に鍼灸治療に訪れます。前頭部、頭頂部が薄くなりますが途中で脱毛はとまり約3か月後に下記の状態へ。

このように、脱毛になってはまた生えそろうことが繰り返し起こります。まれな症状と思いますが、脱毛が止まる時があるのか経過観察中です。脱毛時は手や爪の状態も悪く、脱毛との因果関係が考えられます。日本皮膚学会の資料によると重症例ほどアトピー素因が合併していることが多く注意が必要と示されており、全頭型、汎発型は多発型に比較してアトピー性皮膚炎との合併が多いようです。


かわい鍼灸院

〒468-0022

愛知県名古屋市天白区高島2丁目602-2


地下鉄徳重駅から車で約5分

国道302号島田住宅東から車で約2分

☆予約制 駐車場あり☆


ご予約はこちらへ

052-846-2798